写真展「神戸立ち呑み巡礼」のお知らせ



昨年、「神戸立ち呑み巡礼復刻版」を自費出版した際に地元新聞で紹介していただきました。
その記事を見た西宮の「ギャラリーわびすけ」のオーナー舩橋さんから企画展として写真展をやりませんかと声をかけていただきました。
お断りする理由が見つかりませんので今月下旬に開催することになり、その案内をいたします。
「神戸立ち呑み巡礼初版」に掲載で現在も営業している店、復刻版に追加した店、廃業した店の中から思い出に残る店を展示します。

写真展「神戸立ち呑み巡礼」
期間:2019年1月25日(金)〜2月3日(日)期間中無休
時間:13時〜17時(金、土は19時まで)
場所:ギャラリーわびすけ
   西宮市甲子園口1丁目4-3
   電話0798-63-6646
   ホームページ http://bcbweb.bai.ne.jp/waviske/
ギャラリーは飲食店営業許可を取っておりますので会期中は、酒やビールの提供ができます。
ちょっと一杯やりながらご覧いただけます。

このブログは更新しませんので今後は→こちら をご覧ください。

神戸立ち呑み巡礼復刻版


かつて好評いただいた「神戸立ち呑み巡礼」 の復刻改定版を発行しました。

神戸に、立ち飲みに行こう。
元祖ハイカラな街には、立ち飲みと、それを愛する男たちが、良く似合う!
〜コラム 立ち飲みの街、神戸 より〜

好評いただきまして第二刷が書店在庫分のみになりました。
コラム一編を追加して増ページしたものを改定第一刷として8月23日に発行しました。
頒布価格は450円(税込)とさせていただきました。


取り扱い書店 垂水・流泉書房、元町・1003、板宿・井戸書店 、大阪・シカク
詳しくは「神戸立ち呑み巡礼」 のサイトをご覧ください→こちら
需要の見込みを間違えまして、大量の在庫をかかえております。
まだ手にされていない方は、ぜひお買い求めください。



水仙が咲きました、そして、このブログのこと



芙蓉の近くの水仙が咲きました。
庭の水仙はもう少し先のようです。
今日もいい日でありますように。

さて、このブログには現在、四季折々の花のことくらいしか掲載をしておりません。
2017年10月23日の「日記」に記載の通り、飲食店の情報を伝えるという私の役割は終わったということにあります。
現在はお世話になったお店にできるだけ行けるように努力をしているところです。
たまに飲食店について書くことがあるとすればもうひとつの「ブログ」に掲載をしていくつもりです。
よろしくお願いします。

鐘馗水仙(しょうきずいせん)



十月まであと一週間ありますが、彼岸花にちょっと遅れて、よく似た黄色い花が咲きました。
昨年よりは少しはやく咲きました。
彼岸花科に属する鐘馗水仙(しょうきずいせん)です。
世話もしていないのに綺麗な花を毎年咲かしてくれるのは嬉しいものです。