飲み処

あの店はいま 森昌酒店の今をご存知ありませんか

昨年の12月22日に店の前に行くと「当分休みます」と張り紙がしてありました。 今は営業されているのかどうかご存知でしたら教えてください。 西舞子の藤岡酒店が廃業し、垂水の角打ちは絶滅の危機です。 よろしくお願いします。

神戸ぶらり 新開地から湊川

新開地商店街をゆく。 時刻は16時8分、行列していた人たちが暖簾に吸い込まれていった。 たかが立ち呑み、されど立ち呑み。 おそれいったなあ。 かき氷を食べたい気持ちを抑え、「こんぴら坂」を下って地下鉄山手線の湊川公園駅から帰途につきます。

神戸ぶらり 稲荷市場から新開地 「吉美屋」

神戸ぶらり 稲荷市場から新開地へ。 つるきち食堂ができています。 稲荷市場から新開地ならここは通らない。 どうやら元町で写真展を見た帰りだったようだ。 いつもの店に寄ってしまいました。 長いことお会いしていなかったオトコマエさんに会えたのがこの…

神戸ぶらり 兵庫区東出町から稲荷市場 「中畑商店」

いつもとは異なるコースを歩きます。 同じ東出町内を移動して稲荷市場へ。 途中、川崎本通で見た建物に驚かされます。 産業遺産のような感じですが、現役の建物です。 中畑商店の近くの空き地にイチジクがあります。 どなたの所有なのか気になります。 とて…

神戸ぶらり 兵庫区西出町から東出町 「水本酒店」

菜の花ロード沿いに気になる酒屋があります。 前回、営業時間だけ尋ねていました。 なんと朝6時からとのことでした。 喫茶思いつきの後、再訪問しました。 角打ちは左手(自動販売機と自動販売機の間)から入ります。 カウンターの上には所狭しといった感じ…

坂の街・垂水で角打ち巡り

友達と坂の街・垂水で角打ち巡り(と言ってもたった2軒ですが) とても楽しいツアーでした。 次回は西舞子にも足を伸ばそう。 前菜にビシソワーズが出たので友達は度肝抜かれたそうです。 最高の角打ちです。 坂を下って二軒目の角打ちの安さはすごい。 淡…

新開地ぶらぶら 吉美屋再開 

7月、中畑商店の帰りに前を通ったときに「暫く休業致します」と張り紙のあった吉美屋、ずっと気になっていました。 垂水のフジワラ酒店のお知り合いから「吉美屋の大将と女将さんが心配していたよ」と教えてくれました。 ということは吉美屋が再開したこと…

板宿ごぶさたの店巡り 材木酒店

西代から一駅ながら電車で板宿に戻ります。 商店街を通り抜けます。 そして北に少し歩くと滝川学園があります。 さらに北に行くと風格のある材木酒店があります。 昨年の3月以来の訪問です。 角打ちらしい佇まいです。 テレビは夏の甲子園を映しています。 …

ごぶさたの店巡り タカヤナギ商店

板宿から(山陽電車で一駅先の)西代まで歩きます。 駄菓子屋と食堂を兼ねたような業態のタカヤナギ商店があります。 前回来たのは昨年の3月、あまから手帖にタカヤナギ商店の「駄菓子屋のパンダ」が掲載になり、それを食べに来たのでした。 着くなり「吉田…

呑み処 「千」@板宿

板宿に来ております。 ごぶさたしているお店を巡りましたが、最後に寄った呑み処「千」をまず紹介したいと思います。 滝川学園近くにある材木酒店の常連Iさんに 「安くて酔い店が板宿商店街にあるので行こう。まかせておけ」 と案内されてやって参りました…

東京下町の酒と関西のホルモン&家庭料理が味わえる守破離

川崎本通にあったヤスダヤの閉店を惜しむ会でご一緒したmayuさんの店「守破離」に初めておじゃましてきました。 店の位置を確認して、少し時間があったので界隈を一周して東急ハンズで前から手に入れたかった商品まで買ってしまいました。 東から西へ、…

街をゆけば 坂の上の角打ち「北酒店」

街をゆけば 新しい店ができたり、消えたり 少しづつ変化をしております。 山陽バスで星陵台3丁目までゆきます。 変わらぬ風景に安堵します。 お客さんは暑い時間は避けて、涼しくなってから登場されます。 ビールは体調を考えて一本まで。 明石蛸と高砂の穴…

フジワラ酒店@垂水

街場に出て垂水の風を感じつつ少しづつ慣らしております。 営業時間が実情に合わせて午後2時半からになっているのに今まで気がつきませんでした。 垂水の街も知らない間に変化しておりまして老舗がどんどん消えています。 酒屋ですから安いのですが、それに…

森昌@垂水

老舗の閉店が続いております。 (体調の関係で)ごぶさたしている間に店を畳んでいたということも少なくありません。 情報もなく自宅から一番近くの角打ちのここも心配になっておりました。 ビール中瓶一本なら大丈夫と言うことなので先日、確認を兼ねて行き…

神戸市兵庫区西出・東出町を歩く「角打ち」

喫茶思いつきを出て稲荷市場に行く途中でぶらぶら。 「めし、酒ビール」なる看板を発見するも営業はしていそうもない。 10年以上前に「まめだ」という大衆食堂を探したが見つけることができなかった。 その「まめだ」でもなさそうであった。 やがて以前から…

神戸市兵庫区西出・東出町を歩く「中畑商店」

中畑商店に来ました。 知人のグループが昼間から飲んでおります。 先日のテレビ番組「よーいドン」に出演されたようで色紙があります。 ごちそうさまでした。

立呑処うさぎの6月30日

板宿にあります立呑処うさぎが昨日(2017年6月30日)、10年8カ月の営業に終止符を打ちました。 ビルの老朽化のためオーナーさんが立替をするため一旦閉店とのことです。 建て替え後の家賃や新たな内装費を考えると止むを得ないでしょう。 いつものお客さんら…

ヤスダヤにお別れ

今日でお別れねもう逢えない 涙を見せずにいたいけど。 筆者のヤスダヤは終わりました。 もう一日あることにはあります。 続々と花束が届いておりました。 53年におよぶ営業、お疲れ様でした。

増田屋本店

二ヶ月ほど前の話になります。 (駅前店が閉店し)お客さんがこちらに押し寄せてくるかと思いましたが、いつものゆったりした様子でした。 上盛り合わせと熱燗をいただきました。 いかにも寿司屋という佇まいが酔いですね。 ごちそうさまでした。

相次ぐ老舗の閉店

たまたま重なっただけかも知れませんが川崎本通のヤスダヤ、長田の喫茶ハトヤ、板宿の立ち呑うさぎ、新長田の家料理の藍と閉店が続いております。 残念なことですがご縁のあった方は、ぜひ足を運んで最後の時間を共有していただきたいと思います。 ↑川崎本通…

神戸中央市場前から稲荷市場、そして喫茶ベニスと中畑商店

下見の続きです。 まず閉店時間の早い喫茶ベニスに寄りました。 メニューの下にイベントのチラシを掲示してもらいました。 ありがたいことです。 暑い日でしたので最後は中畑商店へ。 健康がすぐれないのでアルコールは中断しておりますが、この日は特別にビ…

モトコーから新開地ぶらぶら「吉美屋」

今年初めての(今年最後になるかも知れない)「いかなご釘煮」をいつもの吉美屋でいただきました。 大将ありがとうございました。

今年初めてのフジワラ酒店

西神戸の喫茶店巡りは少し中断して来週から続きを掲載します。 かなりごぶさたしているフジワラ酒店に寄りました。 ありがたいことに皆さんどうしているのかと気に留めてくれていたようです。 開店時間を過ぎておりましたので暖簾が出ています。 この値段で…

百々@新梅田食道街

所用で大阪に来た帰りに新梅田食道街へ。 大阪は人が多く飲食店が多い。 そして筆者を育ててくれた街です。 大阪に「串かつ」の店が多々ありますが、一番お世話になったのが百々です。 揚げ置きはせず、注文後に丁寧に揚げてくれます。 昼間だったのでお客さ…

三宮・元町から平野へ「須方酒店」

喫茶セリナを南に下るといつもの風景になる。 須方酒店で一息つきます。熱燗とサラダをいただく。 隣の朝日食堂は待ち行列ができていました。

鷹取駅前をぶらり「森下酒店」

鷹取と言えば朝から飲める森下酒店の名前が挙がります。 週刊ポストで取り上げられたのが記憶に新しいところです。 その記事は「こちら」 店に入ったのが丁度12時でしたのでアテは乾き物になりました。 焼酎のお湯割りを何杯かいただき、〆は香住鶴の熱燗に…

世界長直売所から福原の丸萬へ

立ち呑みの元祖の店を経由して新開地本通を山側へ。 こんぴら坂を下って、神戸ではほとんど見られなくなった正統派の居酒屋にやってまいりました。 暖簾が出ていなくて準備中かと思ったが入ってみると、おお、すでに何組かのお客さんがおられました。 以前の…

垂水のいつもの店で、「増田屋本店」、「フジワラ酒店」

友人がわざわざ垂水まで来てくれて、いつもの店で(用法としては間違いですが)快気祝いをしてくれました。 うれしいですね。 新規の店はそれなりに期待感があったりするのですが、いつもの店の安心感に勝るものはないと思っています。 大将(社長)は不在で…

二宮から新開地の旅

土曜日の続きで、二宮から新開地の旅です。 神戸文学館で期せずして友人と遭遇しました。 突然の快気祝いでまず二宮へ車を走らせました。 土曜日ですから満席状態でしたが友人が席を取ってくれていて助かりました。 写真はありませんが刺身盛、おばけ、出し…

ひさしぶりのフジワラ酒店

五ヶ月ぶりのフジワラ酒店です。 店主夫妻もお客さんも温かく迎えてくれました。 開店は午後3時のはずですが2時半に行くとほぼ満席の人気店です。 生ビールとアテ、ワイン、熱燗、ピーナッツをとってちょうど千円。 ほどよく酔って店を後にすることができま…